HYIP案件: Alpha Rocについて

in LeoFinance23 days ago

前回の続きで新しいHYIPのAlpha Rocについて解説したいと思います。

HP: https://www.alpharoc.tech/
Twitter: https://twitter.com/alpha_roc
Medium: https://medium.com/@alpharoc
Youtube: https://www.youtube.com/channel/UC1Un6jOhuwzHGyhSM661c4A/videos

元々2015年に立ち上がり自己投資と機関投資家や富裕層向けに取引ツールを提供していたようですが個人投資家向けにプラットフォームを提供することを今年発表いたしました。
Alpha Rocがオープンベータ版を開始: 熱意あるトレーダーに機械学習APIとセルフサービスプラットフォームを提供
https://japan.cnet.com/release/30440590/

Alpha RocのAAASプラットフォームの利用で、COVID-19パンデミック時代の市場ニーズを探る
https://jp.cointelegraph.com/press-releases/alpha-rocs-aaas-platform-seeks-to-fulfil-the-needs-of-the-market-during-the-covid-19-pandemic

上記のプレスリリース以外でAlpha Rocに関する報道などは見つけることができませんでした。
各SNSアカウントも今年の4月に作られていて公に力を入れていくのを開始したということでしょうか。

個人投資家が参加できるHYIPとしての情報については巷ではこちらのプレゼン資料が流通しています。
image.png

image.png

image.png

image.png

image.png

image.png

image.png

image.png

image.png

image.png

image.png

image.png

image.png

Alpha Roc自体がどのように取引で利益を得ているのか詳しく説明しませんが、前回の記事の通りアービトラージで収益を得ているとのことです。また、Alpha Rocの特徴として7種類のアービトラージの手法を駆使して利益を上げています。上の資料だと最も一般的な三角アービトラージが記載されていますがこの他に以下の計7の方法があるそうです。
・デュアルブリッジアービトラージ
・三角アービトラージ
・価格差収束型アービトラージ
・プライムレートアービトラージ
・ミーン・リバージョンアービトラージ
・スポット・フューチャーアービトラージ
・ヘッジングアービトラージ

Zoomでのミーティングも実施されており、その中で実際にどのように利益を出しているかBinanceの口座を使って実践していました。
スクリーンショット 20200928 19.03.29.png

細かいところはさておき、肝心のHYIP参加者がどのように利益を享受するかですが、以下の資料が該当するところになります。
image.png

image.png
・最低$1,000から日利0.3%の配当が出る($10,000以上だと日利0.5%)
・利益(配当)は投入した元金に応じて元金の3倍~5倍が上限
$10,000の場合だと0.5%×30日で月利にすると15%もらえることになります。
ただこの配当がアクセレイトウォレットというウォレットに毎時間入り、この分が複利運用に回されます。
下記の資料の部分ですね。
image.png

image.png

さらにアクセレイトウォレットに入っている額に応じて毎月ボーナスがつくとのこと。
スクリーンショット 20200928 19.57.01.png

これがあることで月利20%を超える可能性があるということのようです。
複利シミュレーションの資料が以下の通り。
image.png

image.png

image.png
$10,000で参加すると128日後には資金が倍になっているそうです。
これだけ聞くととんでもない利回りですね。
しかも他にも紹介特典なんかもついてくるのでそれも活用するとさらに利回りがあがっていくことになります。
利益の上限があるとはいえこれが持続可能なプログラムなのかやっぱりちょっと疑問ですね。

早期解約手数料もかなり高く、1年後には0%設定されているのはやっぱり1年以内には撤収することを想定しているのでしょうか?
Alpha Rocについての怪しい点を指摘しているサイトなんかもあります。
https://money-police.com/alpha-roc/

ただこんなところまで気にしてたらHYIPとは付き合えません。前回の記事にも指摘した通りだめになることを前提としてHYIPに参加してうまく付き合うといい利益をもたらすプログラムがあることも事実です。

私はとりあえず半年程度はもつだろうと思って今回Alpha Rocに資金を入れてみました。
なぜ参加しようかと思った理由は以下の通りです。
・ホームページの作りがちゃんとしている
・とりあえず定期的にレポート(アービトラージ実績)を出している
スクリーンショット 20200928 20.31.12.png
→すぐ飛ぶようなHYIPは造りがテンプレートになっていたり簡素なものになっているケースが多い
・PGAなどの他のHYIPで利益を上げた人の参入が見込める
・某インフルエンサーが初心者を含めて大量の人を参入させている
→上二つの要素で継続的な資金流入が想定できるのでプログラムの資金が枯渇するリスクが低くなる
・今はまだグランドオープン前のプレ期間であり、2021年2月のグランドオープンとされている間までは少なくともその前後まではちゃんとやるだろう(願望)
など

入金はBTCかETHかUSDTで対応しており、登録してから7日以内に入金しないとアカウントが無効になるようです。
私は数日前に登録して150万円分の仮想通貨を送金して参加してみました。
こちらが実際の私のページです。
スクリーンショット 20200928 20.30.38.png
仮想通貨を入金してから運用を開始するときに2%ほどの手数料がとられるので運用額は$13,900程度になっています。
そして2日程度で$121の配当を早速受け取っています。
あとはこれが実際に引き出しできるかですね。
Twitterでも引き出せるかを試しているかたがいます。


まだ大丈夫だと思いますが結果が楽しみですね。
受け取る配当と引き出し通貨はUSDTのみの対応となっています。

ちなみにAlpha Rocへの送金方法は以下の資料で説明されています。
image.png
image.png
image.png
image.png

私はとりあえず半年程度の想定で解約手数料も考慮して70%-100%程度の利益をとるかたちでやっていきたいと思います。
何か怪しい兆候があればすぐに引き上げますが、最低でも3ヶ月弱は続いてくれないとマイナスになるのでそこまでが勝負ですね。
半年で倍にする対価とリスクが見合っているかはわかりませんが引き際はきっちりとしようと思います。

もし興味ありましたらこちらのリンクから登録できますので参加してみてください。※要自己責任
$1,000でも半年であれば30%前後の利回りが見込めるかと思います。
https://bit.ly/3j9a1Z2
また、私が引き上げるときも記事にしたいと思います。

積極的に勧めるつもりはありませんが質問などありましたらコメントかTwitterでDMなどいただければ対応いたします。
https://twitter.com/MakeMahjong

今後は配当の報告も定期的に記事にしていく予定です。


HYIP案件に手を出してみる:Alpha Roc
https://peakd.com/hive-167922/@glastar/hyip-alpha-roc

Posted Using LeoFinance Beta

Sort:  
 23 days ago Reveal Comment