HYIP案件に手を出してみる:Alpha Roc

in LeoFinance25 days ago

仮想通貨界隈に詳しい方はHYIP(ハイプ)というものを聞いたことがあるかもしれません。

HYIPは「High Yield Investment Program」の略で日本語では高利回り投資案件と呼ばれたりします。
HYIPの案件は文字通り高利回りな配当を約束するような魅力のある条件を提示しますが、90%以上の案件は長続きせずに資金が出せなくなり結果scamだったとなりますのでHYIPは詐欺のため手を出すものではないイメージが強いと思います。

スクリーンショット 20200926 22.48.21.png

ただHYIPの中にもうまく付き合うことで利益を出すことが可能だったりする案件があったりします。
どういうことかと言うと、HYIPというのは月利20%-30%程度の配当を出すケースの案件が最近多いと思いますが、資金が集まっているうちはHYIPはちゃんと配当を出してくれます。それをHYIPが飛ぶ頃合いを察知してその前の段階で資金を引き揚げることで利益を得ることを可能にするということです。
詐欺であることを前提として考えると、HYIP側は利益を最大化するためには資金をたくさんの人から入れてもらう必要があり、最初はちゃんとしているという姿勢を見せるので普通に配当を受け取ることができそれを引き出すことが可能です。それで信用を得てからドロンするというのがだいたいのパターンです。
普通に考えたらこれだけの高利を継続的に提供することはあまり現実的ではないですよね。

最近登場しているHYIPはアービトラージ(裁定取引)で利益をとって、その利益の一部を参加者に配分しているパターンが多い気がします。
直近で調子のいいものだとPGAというHYIPが3月頃から開始して今現在も続いています。Twitterなどで調べたりすると資金が引き出しできないという声もあったりするようですが、普通に引き出せたりする人もいるようで、そろそろ何が動きが出てきたりするんでしょうか?

HYIPとの付き合い方によっては大きな利益を得る機会にもなりますが、8月から登場したHYIP案件に少し参加してみようと思います。
その名も「Alpha Roc」という案件です。

なぜ参加しようかと思ったことも含めて次回詳細を投稿してみたいと思います。
興味ありましたらぜひ確認してみてください。

Posted Using LeoFinance Beta

Sort:  
 25 days ago Reveal Comment